地域で育てたイチゴ狩り体験と野点

PR|宇都宮の女性の薄毛治療銀座の男性エステサロンSNSデータの分析なら信頼できる経営コンサルタント売上に直結の経営コンサルティング

私の地域では、小学生がみんなで育てた小さいいちごをみんなで食べるイベント企画があります。
小さいのでイチゴ狩りという程の大きさではないのですが、子供と一緒に育てたものを食べて楽しむことはとても楽しいと思いました。
子どもも育てたことに愛着が湧いていたようで、イチゴに名前をつけている子がいて本当に可愛かったです。参加するのは、親がほとんどでこの時期ならでわのイベントだなと思いました。
もともとイチゴの苗自体は学校で持っていて、水あげや観察を主に子どもたちがしていたそうでそういった育てる大切さを学べる授業もとても素敵だなと思いました。
私の子どもも育てるのが楽しかったようでいちごを食べる時にすごく楽しそうに話をしてくれてよかったなと思いました。

イチゴ狩りに行くのもいいと思いますがこういったイチゴ狩りの体験も出来るのはいいことだと思いましたし、変わったイベントだなと思って私たちもとても楽しむことが出来て良かったです。地元の茶道サークルに通っているのですがそこでの野点というお茶会ををやるようになりました。ちょっとしたイベント的なところの一角を借りて手伝うことになりましたのでそのイベントのひとつの企画のような形でやりました。野点というのは野で点てるお茶ということであり、色々な人にお茶を出すというイベントでもありました。

お菓子などの作り、それを出していて販売も行っていました。イベントとしてはそんなに大きくなかったですし、そのつもりに来た子たちの1/3ぐらいは知っている人でしたから緊張することもなかったです。当然私もお茶を立てて多くの人に飲ませるようにしました。割と上手くいきましたので、またこのようなイベントがあれば積極的に参加して、茶道の腕を高めたいと思っているくらいです。身内でやるのですが、さすがに知らない人に振舞うと言う機会は少ないのです。ですから、振舞える機会があった、というのは実に嬉しいことでもありました。

PR|英語上達の秘訣女性向けエステ.com生命保険の選び方お家の見直ししま専科工務店向け集客ノウハウ住宅リフォーム総合情報クレジットカードの即日発行じゃけん健康マニアによる無病ライフ