時代と共に進化する!?家計に将来に安心な「住宅ローン」への期待!

私達がマイホームを購入する際に、ほとんどの方が利用するであろう住宅ローン。

一昔前は、高額な金利を払って、地道にコツコツと返済をしていたものです。

しかし、最近の経済悪化により、以前にはなかった新しいプランが打ち出されています。

正直金利だけを比べますと、金融機関でさほど差のない住宅ローン。

ただ、通常の返済にプラスする、いわば「特約」のようなプランがある銀行も多く存在します。

例えば、契約者本人が三大疾病などの病気になってしまった場合、

その後も続くはずのローン返済がゼロになるものや、

ポイント制度を導入することで、返済額に応じてポイント還元があるものなど、

住宅ローンを利用する側にとって、とても嬉しいプランも登場しています。

また今までは、景気に関係なく金利が固定である「固定金利」か、

その都度金利が変動する「変動金利」という、

2つのうちのどちらかに絞って選択しなくてはいけなかった住宅ローンですが、

近年では、固定金利と変動金利をミックスできるローンを展開する金融機関もあります。

今は不況だから変動金利を選択したいけど、もし将来的に景気回復したら・・・。

このように、どちらを選択するべきか頭を抱えてしまう場合も、

固定金利と変動金利を半々に設定しておけば、リスクを最小限で食い止めることもできるのです。

「主人が大きな病気になってしまったら・・」「景気が急変してしまったら・・」

こんな不安を回避できる住宅ローンの進化に、今後も期待感が強まっています。

|内職 アルバイト|英語上達の秘訣|女性向けエステ.com|FXシストレ比較|生命保険の選び方|お家の見直ししま専科|工務店向け集客ノウハウ|JALカード|住宅リフォーム総合情報|超SEO対策|GetMoney|クレジットカードの即日発行じゃけん|健康マニアによる無病ライフ